So-net無料ブログ作成

フランケンシュタインの恋6話感想ネタバレ・5話あらすじ予想まとめ [ドラマ]

20170418104830.png
画像引用元: http://whatblog.hatenablog.com/entry/2017/02/11/105202


スポンサーリンク







ドラマ「フランケンシュタインの恋」の6話と5話の感想、あらすじネタバレと予想です!

ネタバレあらすじ




【人間を知ること】

 聖哉は天草のもとを訪れ、研の事をネタにしないで欲しいと頼みました。一方、晴果と叶枝に会うことになった研は、自分の正体を明かさないことを約束しました。研を怪しむ晴果でしたが、継実の説得もあり、渋々納得します。研は、嘘をつくことは時に思いやりになることを知りました。

 研は、恵治郎から初給料を手渡されました。そこへ聖哉がやって来て、天草と会ったことを話します。羨ましがる研をよそに、継実は不安がります。そんな継実に聖哉は、これ以上研にのめり込まないよう、釘を刺しました。後日、研は光毅に「母の治療費としてお金を貸してほしい」と頼まれ、給料全てを渡してしまいます。美琴はすぐに、光毅が研から金をだまし取ったと見抜きました。

 天草に会えた研は、大興奮します。継実と付き合う気が無いか尋ねられた研は、喜ばせることが幸せだと話しました。その頃、母の経営するスナックを訪れた光毅は、研の給料袋を投げるように渡します。店を出た光毅を、怒った美琴が追いかけました。天草と2人きりになった研は、天草がかつての恋人を自殺で亡くしていることを知ります。人間について悩む天草は、研にラジオの出演をオファーしました。

 帰って来た研を、光毅を囲む、工務店の従業員が迎えます。光毅に騙されたことを知った研は、驚きました。母のスナックへ向かった光毅たちは、金を返すよう詰め寄ります。男に殴られた研を庇おうとした継実が、強く投げ飛ばされたのを見て、研は変態し始めました。慌てた継実が「あなたが好き」と告白し、なんとか変態が収まります。光毅からお金を返してもらった研は、天草のラジオに『人間をもっと知りたい』とメッセージを送りました。

 継実は叶枝から、大学内のお地蔵さんはサキが建てたものかもしれないという話を聞きました。それを聞いた継実は十四文に、「研は120年前に、伝染病の患者として研究所にいて、研太郎と出会ったのではないか」と見解を打ち明けます。そこへ聖哉が「研が天草と一緒に東京へ向かった」と慌てた様子でやって来ました。研は天草のコーナーに飛び入りで参加しました。研が来ることを知る由もないみのるとリリエは、驚きを隠せません。


感想



ついに天草と会えた研の、嬉しそうな表情が印象的でした。ずっとラジオの天草だけが知り合いだった研にとって、天草と過ごす時間はかけがえのないものだったと思います。しかしこのまま接近しすぎるのは、正体をさらす可能性があるという意味で、リスクが大きいのではないかと思います。

スポンサーリンク









予想



ラジオへの出演を果たし、大喜びの研ですが、継実と聖哉はこの状況をあまり良くは思わないのではないでしょうか。しかしそんな心配をよそに、研は社会とのかかわりを深め、人間の事を知って行くのだと思います。トラブルに巻き込まれなければいいのですが…一波乱ありそうです。

スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0