So-net無料ブログ作成

貴族探偵10話感想・ネタバレと9話あらすじ予想について!(ドラマ) [ドラマ]

ea542a19.jpg
画像引用元: https://matome.naver.jp/odai/2149352409976553601

スポンサーリンク







月9ドラマ「貴族探偵」の10話と9話の感想、あらすじネタバレと予想です!

ネタバレあらすじ




【徐々に近づく、切子の死の真相】

 切子が心肺停止で見つかった渓谷へ向かった、愛香と雷雨は、花を供えました。愛香は、切子の死体には目立った外傷がなく、驚くほど綺麗な状態だったことを説明します。同じ頃近くでは、ベストセラー作家の道雄、妻の真知子、真知子の妹の佐和子、夫の洋一、そしてミュージシャンの尚樹がBBQをしていました。佐和子は「永遠の愛なら、好きな男に殺されても良い」と天を仰ぎます。その時、尚樹の悪戯でスムージーが飛び散り、5人は服を汚してしまいました。

 その後、道雄は車で30分のカフェへ、洋一と佐和子と尚樹は、幸せをもたらすあかね古式蝶を探しに山へ出かけることにしました。真知子は留守番です。カフェで道雄を見つけた雷雨と愛香は、サインを頼みに道雄に声をかけましたが、断られます。同じ頃、山を歩いていた洋一と尚樹は、いつの間にか佐和子がいなくなっていることに気づき、探し始めました。そんな佐和子は、一人シートを広げ、ワインを注いでいます。

 雷雨の携帯に、「佐和子の遺体が見つかった」と山本から連絡が入りました。道雄の小説のように、花冠を付けて死んでいる佐和子を見た尚樹は、慌てて真知子に連絡します。貴族と推理対決をすることになった愛香は、死因が絞殺による窒息死、現場にワイングラスが2つ落ちていることに、犯行時刻が12時から12時半であることに気づきました。

 佐和子は、洋一と結婚する前、尚樹と付き合っていました。1ヶ月ほど前に「永遠の愛を誓える、運命の人を見つけた」と離婚を告げられた洋一は、その相手が尚樹なのではないかと考えていました。半年前まで佐和子と付き合っていたことを認めた尚樹は、佐和子が他に、好きな人を作ったことを話しました。煙草を吸おうとする貴族に、真知子が「私も主人もダメなので」と言った瞬間、愛香はハッとしました。

 犯人を確信した愛香は、全員を集め「佐和子はワインを注いでいる間に殺されたため、犯人の服には染みがあるはず」と言いました。スムージーの染みがある洋一と尚樹に対し、真知子と道雄には、ワインどころかスムージーの染みすらありません。過去に、道雄そっくりの、貴生川敦仁が無銭飲食で捕まったことを記憶していた愛香は、カフェでいたのが道雄ではなく敦仁だったと話します。

 それを聞いた佐藤は、「今目の前にいるのは、敦仁です」と断言します。そして山本と田中と中継を繋ぎ、2人による説明が始まりました。佐和子を殺害した道雄は、ある場所で敦仁と入れ替わり、キャンプ場で戻る予定でしたが、道雄はその場所で、背中を刺されて死にました。妻である真知子なら、目の前にいる夫が本物か偽物か、気づくはずです。道雄を殺し、血が付いた真知子は、新たな服に着替えたのでした。

 佐和子と道雄の不倫に気づいた真知子は、佐和子を殺害するよう道雄を脅しました。佐和子だけを殺害する予定だった真知子ですが、道雄が佐和子の遺体に花冠を付けたことを知り、道雄の殺害を決意したのです。自殺しようとする真知子を後ろから抱きしめた貴族は、「あなたはこれから、一生後悔の念を抱えて償わなければならない。しかしいつか、愛ゆえの犯行だったと気づくはず」と話しました。

 切子の実況見分を、本庁の鈴木という女性がまとめたと聞いた愛香は、貴族に「真知子さんへの言葉は、自分自身の言葉では?」と言った上で、切子を殺したのではないか、本名は政宗是正ではないか、と尋ねます。冷たい目をした貴族は、愛香の頭に花冠をのせました。


感想




妹の裏切りだけでも苦しい思いをした真知子ですが、道雄の想いが佐和子にあることを改めて感じ、怒りに任せて道雄も殺害してしまった真知子。その真知子に貴族がかけた言葉は、暖かくもどこか意味深な内容でした。本当に貴族が切子を殺したのか、愛香はその真相に迫ってしまっても大丈夫なのか…次回も楽しみです。

スポンサーリンク









予想




貴族は愛香が自分の正体を探っていることを危惧し、愛香を殺すことを決めると思います。そのことを知らない愛香は、パーティーに参加している最中に、後ろから殴られ、意識を失ってしまうのではないでしょうか。同じく貴族の正体を探っている雷雨にも、命の危機があるかもしれません。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

フランケンシュタインの恋9話感想ネタバレ・8話あらすじ予想まとめ [ドラマ]

20170418104830.png
画像引用元: http://whatblog.hatenablog.com/entry/2017/02/11/105202


スポンサーリンク







ドラマ「フランケンシュタインの恋」の9話と8話の感想、あらすじネタバレと予想です!

ネタバレあらすじ



【蘇った、研の記憶】

 体内の菌を殺すため、研が殺菌剤を飲もうとしているのを止めた聖哉は、研と継実を引き離そうと、ラジオに研を売ったことを告白します。「人間は矛盾を抱えて生きているんだ。恨むなら俺を恨め!」と言う聖哉の言葉に、研は首を横に振りました。その頃天草は、研の菌に触れた観客が、体調不良を訴えていることを知り、動揺しました。

 研は工務店の同僚たちに、自分の生い立ちや正体を打ち明けました。同じ頃、天草もラジオの関係者に研の本性を語ります。上司が警察に訴えようとするのを、天草は必死で止めました。自分を責める聖哉は、研に詰め寄りますが、研は「僕も矛盾を抱えています」と言い、怒りの感情を見せません。聖哉は泣きながら出て行きました。

 励ます美琴に、聖哉は「これまで通り研さんと接してくれる?」と言いました。美琴は強く頷きます。その頃、恵治郎は継実に、亡き母の葬儀で聖哉が泣くのを我慢していたことを打ち明けます。継実は、研の全てを受け入れようとしている聖哉を、賞しました。

 天草は十四文のもとを訪れ、研の正体をラジオで公表したいと話しました。十四文に呼び出された研に、天草は自分の責任だと頭を下げます。体調不良だった観客も、全員快方へ向かっていると聞き、研は安心しました。研へのラジオへのオファーを聞いた聖哉は、大反対しましたが、研は自分の言葉で話したいと、出演を決意しました。

 研が通るたび、学生たちが一斉にスマホを向けます。耐えられなくなった継実は、人気のない場所に研を連れ出し、「私があなたを守り、笑顔にします!私があなたのラジオになります!」と言いました。継実が研の手を握った時、研はサキに手を握られたことを思い出しました。その時、継実が頭を押さえ、苦しそうに倒れました。

 継実は脳幹部から出血して、意識不明になっていました。母の死因と同じだと気づいた晴果は動揺し、研に「もう継実を壊さないで」と言い放ちます。森へ帰った研は、研太郎の残した資料をあさり始めます。研はその中から、サキと写った生前の写真を見つけました。後日、研からの手紙を受け取った聖哉は、晴果に「研さんのラジオを聴かせてあげて」と頼みました。記憶を取り戻した研は、ラジオで赤裸々に語り始めます。


感想




「私があなたを守り、笑顔にします!あなたのラジオになります!」という継実の言葉は、研にとって何よりも嬉しいものだったと思います。しかしそんな継実も、意識を失ってしまい、これからどうなってしまうのか、心配です。研のラジオを聴いて、意識を取り戻してくれるといいのですが…。



スポンサーリンク









予想




ついに研は、自分の生前の記憶を取り戻しました。きっと次回、サキとどのような関係があり、どうしてフランケンシュタインとして生かされ続けているのか、真相が分かるでのではないでしょうか。それを聴き、世間が研を探したり、面白おかしく情報を拡散したりしないと良いなと思います。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。