So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ ブログトップ
前の1件 | -

貴族探偵10話感想・ネタバレと11話あらすじ予想について!(ドラマ) [ドラマ]

ea542a19.jpg
画像引用元: https://matome.naver.jp/odai/2149352409976553601

スポンサーリンク







月9ドラマ「貴族探偵」の10話と11話の感想、あらすじネタバレと予想です!

ネタバレあらすじ



【背後まで迫る、黒い影】

 愛香は貴族に「切子に本名を言い当てられたため、鈴木に殺害させたのではないか、白桜会に死亡届を偽造させたのではないか」と詰め寄りますが、「根拠がない」とはね返されます。自らの身に危険が及ぶと分かっていながらも、真実を知りたがる愛香に、貴族は、自分の目の前で愛香が正しく事件を解決できれば、真実を教えると答えました。貴族は鈴木をシンガポールから呼び寄せるよう、山本に指示します。

 具同家当主の次男の娘・真希は、具同家跡取りの弘基に、「お前が緒方修を殺したことを知っている」という脅迫文が届いたことを話しました。しかし弘基は心配しないよう諭し、「真希の誕生日会であるスピカの宴は、例年通り開催する」と言います。真紀が帰った後、従姉妹の奈和に電話をかけた弘基は、「1年前のこと、誰にも言っていないよな?」と確かめます。奈和は強く否定しました。カスピの宴には、真希と弘基、奈和、そして真希の兄の佳久、先輩の葉子の5人が参加することになりました。

 『6月17日に星見荘に来られたし』という手紙を受け取った愛香は、星見荘は具同家が所有する別荘であること、具同家はシンガポールを拠点に軍需品を販売していることを知ります。愛香を呼び寄せる罠だと警告する切子を阻止し、愛香は星見荘へ向かうことにしました。

 スピカの宴当日、真希が客室に置物を置いて回っていると、佳久と葉子が別荘にやって来ました。使用人の早苗が、2人を案内します。愛香は依子と共に、真希から脅迫状を見せられました。愛香に手紙を送ったのは、真希でした。真希は、1年前のスピカの宴の次の日、修が水上スキーの自尊事故で亡くなったことを話します。現場にいたのは、弘基と奈和だけでした。

 愛香は弘基に、政宗是正のことを尋ねましたが、弘基の表情は曇ります。具同家と商売敵にあたること、黒い噂もあることだけ話し、弘基は黙り込みました。その後、真希の脅迫状を見た葉子は、表情を一変させます。修の彼女だった葉子は、慎重派の修が事故で死んだことに違和感を抱いていたのです。

 宴が終わり、奈和は弘基の部屋を訪れました。脅迫文が届いていたことを知らなかった奈和は、「知っていたら来なかった!」と憤りますが、弘基は「証拠がないからバレるわけがない」と話します。その後、貴族の正体を探ろうと、弘基の部屋を訪れた愛香は、弘基が死んでいるのを目撃します。葉子も同じように部屋で倒れていました。慌てて雷雨に電話をかけた愛香を、後ろから何者かが殴り、愛香は倒れました。その愛香を運び出しているのは、貴族です。


感想




ついに愛香にも悲劇が起きてしまいました。やはり貴族が、自分の正体がバレることを恐れて、愛香を消そうとしているのでしょうか。なぜそこまで自分の正体を明かせないのか…次回やっと全てが明かされると思うと、本当にドキドキします。


スポンサーリンク









予想




弘基と葉子が殺害され、愛香も何者かに襲われて貴族に運び出されました。なぜ接点の薄い、弘基と葉子が殺されたのか…誰が脅迫文を送ったのか…愛香はどうなってしまうのか…全てが繋がり、貴族の正体も明かされることでしょう。貴族の過去や心の闇を知った愛香は、貴族に同情してしまう部分もあるのではないかと思います。


スポンサーリンク






タグ:ドラマ 月9
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の1件 | - ドラマ ブログトップ