So-net無料ブログ作成

築地市場移転問題の経緯!なぜ今誰が?東京都が隠す豊洲予定地がヤバイ [時事]

pers-small__.jpg

最近のニュースは築地市場移転問題で持ちきりだ。

なぜ今?

石原都知事はまるで他人事にコメントしていたが確認不足だった点は否めない。

誰が悪い犯人か?

経緯についてや東京都が隠す豊洲予定地にあったヤバイものについて考えてみた。

スポンサーリンク







最近の報道では、おかしい事が放送されているなと感じる。

例をあげるなら、築地市場を移転させる土地が元ガス工場跡だった事や除染作業の費用が巨額だった事だ。

なにより除染作業自体が公開した資料とは違う事などがある。

一体なにが起こっているのだろう。

生もの扱う産業であり、流通がしっかりとしていないといけなない産業が漁業だと自分は思う
ベンシンという液体が流れたら、とんでもない事になる事は分かっているはずだ。

それとは別に、海外の方や日本の方の食の流通をしっかりと滞ることなくするための、今回の移転計画ではなかったのかなと自分は思う。

もし4年後のオリンピックの時に、何か問題が起きた場合の損害は、計り知れない打撃を受ける事は気づいているはずなのに、どうしてこう変な事業ばかりが横行するようになってきたのだろうと疑問に思う。

だれがこの計画を発案したのかは分からないが、移転をする場所は安全な所をするべきだし、巨額になった原因などを説明するべきではないだろうかと自分は思う。

スポンサーリンク







今の事業は安全や安心といった人間が大事にしなければいけない所がどこか抜け落ちているようなそんな気がする。

従業員達がしっかりと工事をやっていても、元の計画がズサンであれば、被害を被るのは、市民である事を認識してほしいなとも思う。

そして、報道もそこの所をもっと掘り下げるような質問をするべきではないだろうか。

食は日本を支える産業であり、人が暮らしていく上で大切である事は、知っていると思う。

だからこそ、食は潔癖なほど神経を尖らせ、しっかりと監視するべき事だと自分は思う。

スポンサーリンク







また、東京オリンピックが4年後にできるとあって、バブルがまた来るかもしれないという熱気に当てられたかなと最近特に思う。

前の東京オリンピックの後の経済成長が目覚ましいかったから、今回もそうなるに違いないと思ったのかもしれないなと感じる。

しかし、今回とは、状況や社会情勢が全く違う事に気づいてほしいと思う。

ネットがあり、人が簡単に繋がれる時代だという事や世界と繋がらないと上手く経済が働かないという事。

これらの事を、気づいた上で慎重に事業をすすめれば良かったのにと思う。

そうでなければ、これまでの技術は、なんのためにあるのかと問いたい自分がいる。